丸山染織トップページ
          ご挨拶
 シャツ 1 2 3 4
       売れた作品

 手紡ぎ綿のシャツ

 手紡ぎ綿のマフラー
 1 2 3 4
       売れた作品

 シャツ地の木綿マフラー
 1 2

 リネンの透け透け
 マフラー   1 2 3
       売れた作品

 リネンの透け透け
 ショール   1 2 3
       売れた作品

 帽子

 手紡ぎ綿の帽子

 小物  ぬいぐるみ
 ご購入方法、特定商
 取引法による表示


 置いている店  催事

 お手入れ方法

 綿糸の手紡ぎ法 1 2

 リンク

 トップページ

丸山染織 手紡ぎ綿のマフラー1


手紡ぎした綿糸でマフラーを織りました。
糸の密度を減らしたので、ガーゼのような生地になりました。
手紡ぎでしか味わえない、手触りです。


手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1 3本

手紡ぎ綿シャツ用に紡いだ糸が余ったので、マフラーを織りました。 シャツと違い、経糸(たていと)も緯糸(よこいと)も手紡ぎした糸です。
茶色の糸は茶綿、カーキの糸は緑綿を白いわたにブレンドして紡いだ糸で、元々綿花の段階で色のついている、ナチュラルな色です。
オレンジの糸だけは、わたの段階で染めたものを、少しムラになるようにブレンドして紡ぎました。

紡いだアジア綿は繊維が少し短めなので、撚りがしっかりかかっています。それなので、少しシャリ感のある布になりました。


幅約18cm×長さ約160cm
1本10,000円  MHS-005-1,2,3
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1の2,3
 左:MHS-005-3、右:ML-005-2
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1の3アップ
 MHS-015-1アップ
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1の2アップ
 MHS-005-2アップ

これもリネンマフラーやシャツ地と同じように、太い糸をところどころに入れて、質感がのっぺりならないように工夫しています。
触るとよく分かります。
いちばん下の青系に比べると、使った糸がより細かったので、経糸の密度を少し濃くしました。
そのせいか、それほどガーゼっぽくはありませんが、よりしっかりして汗拭きや防寒の働きも高まったと思います。
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1の1
 ML-005-1
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その1の1アップ
 ML-005-1アップ



手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2 3本

上と同じ糸ですが、経糸の配色が違います。こちらの方がおとなしい感じでしょうか。
その分、地の淡いカーキと生成りのチェックがよく分かると思います。

幅約18cm×長さ約160cm  1本10,000円  MHS-004-1,2,3
手紡ぎ綿のマフラーその2の1
 MHS-004-1アップ
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2の1アップ
 MHS-004-1
これは少し太い横縞も入れてみました。

手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2の2アップ
 MHS-004-2アップ
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2の2
 MHS-004-2
手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2の3
 MHS-004-03
これは太い茶色の横縞をオレンジではさむパターンにしてみました。 MHS-004-3だけ少し短くなってしまいました。
(約145cm)

手紡ぎ綿のマフラーナチュラル系その2の3アップ
 MHS-004-3アップ


ボタン 手紡ぎ綿のマフラー 2 3 4  売れた作品
ボタン シャツ地の木綿マフラー 1 2