丸山染織トップページ
          ご挨拶
 シャツ 1 2 3 4
       売れた作品

 手紡ぎ綿のシャツ

 手紡ぎ綿のマフラー
 1 2 3 4
       売れた作品

 シャツ地の木綿マフラー
 1 2

 リネンの透け透け
 マフラー   1 2 3
       売れた作品

 リネンの透け透け
 ショール   1 2 3
       売れた作品

 帽子

 手紡ぎ綿の帽子

 小物  ぬいぐるみ
 ご購入方法、特定商
 取引法による表示


 置いている店  催事

 お手入れ方法

 綿糸の手紡ぎ法 1 2

 リンク

 トップページ

丸山染織 シャツ1


自分で染めた木綿の糸を手織りした布で、オーソドックスなシャツを縫っています。

よく尋ねられるのですが、草木染ではありません。
汗をかいても普通に洗濯してお日様に晒しても、色の褪せない、堅牢な化学染料で染めています。
もちろん堅牢ですから、着ていて色がうつるなどということはありません。
ですので、蛍光剤の入っていない洗剤を使い、ネットに入れれば、洗濯機でも洗えます。

ボタン 女性9号の型で縫っていますが、ほかのサイズ、男性用でもお縫いします。
  ただし、布幅が68cmくらいなので、それより幅がいる場合は、継ぐことになります。
  また、3着分くらいを一度に織るので、3着限定です。


赤縞シャツ前 赤縞シャツ後ろ

赤縞シャツ

けっこうカラフルにいろいろな色を使いました。
赤系や紫や緑のほかに、濃い茄子紺が効いたと思います。
艶のあるコーマ糸でしっかり織りました。
経糸(たていと)のところどころに太い糸を入れ、質感のアクセントにしました。

30,000円  S-002


折れ癖につき、現品(女性9号)のみ 20,000円
赤縞シャツ生地アップ



オレンジ茶縞シャツ前 オレンジ茶縞シャツ後ろ

オレンジ茶縞シャツ

コーマ糸ではなく少し毛羽のある糸を使うことで、少し厚手の、暖かい感じのシャツになりました。
経糸には、オレンジや茶のほかにグレーや黄土色も使いました。 また、同じ生成りですが少し太い糸も入れ、質感のアクセントにしました。
少しだけ横にもオレンジや紫、グレーを入れ、左右の前身頃で繋がるように合わせました。
四角い貝ボタンを付けました。

30,000円  S-004


ボタン 折れ癖につき、現品(女性9号)のみ 20,000円
オレンジ茶縞シャツアップ



ボタン シャツ 2 3 4  売れた作品
ボタン 手紡ぎ綿のシャツ